ツールバーへスキップ

バドミントンの桃田選手の不祥事って何?謹慎はどれくらいしたのか

 

今や男子バドミントン会で世界ナンバーワンの選手となった桃田賢斗選手。

そんな桃田選手についてネットで書かれるのはどうしても過去の不祥事に関すること。

そんな不祥事に関する書き込みでも、かなりの悪をやっていたような印象を受けるものもあって、最近のファンが見ると誤った印象を抱きそうなものも見受けられます。

ここではそんな桃田選手の不祥事の内容や、謹慎明けの活躍についてまとめてみました。

スポンサーリンク

バドミントンの桃田選手の不祥事って何?

桃田選手が謹慎処分を受けることとなった不祥事は、違法の裏カジノ店で賭博行為をしていたことです。

バカラをしていたという報道がありますが、一般的にはバカラってカジノの中でも高額な金額が動くらしく、VIP待遇でもてなされるところも多いそうです。

違法カジノで賭博をしていたのが明るみになった桃田選手は無期限の謹慎処分を受けることとなりました。

2016年4月に世界ランキング2位に上り詰めたあたりの21歳の時のことでした。

裏カジノとは?

最近はIRの誘致などカジノの話が出ることが増えてきました。

IR誘致の反対意見で多いのが、ギャンブル依存症の人を増大させるということですよね。

大きなリスクはあるものの、時には一瞬にして大儲けできる可能性がある魅力に取りつかれる気持ちはよくわかります。

そんなカジノよりもさらにディープな裏カジノ。

どんな世界になっているのか…。一度経験すると抜け出せないくらいの世界があるとかないとか。。

裏社会の住人が胴元として運営されているそうで、大勝ちも大負けも金額は一般的なカジノよりも相当大きいらしいです。一度大勝ちするともう一度!となるし、大負けすると絶対に取返してやる!っていう気持ちも大きくなるのでしょう。

少なくとも、裏カジノで大きなものを失っている人は少なからずいることは覚えておいた方が良いかもしれませんね。

スポンサーリンク

桃田選手の謹慎期間と失ったもの

桃田選手は不祥事によって無期限謹慎になったことから、リオオリンピックの出場を逃してしまいました。

その時点で世界ランキング2位だったわけですからメダルの可能性はかなり高かったことでしょう。

結局、13ヶ月間の謹慎期間を経て復帰することとなりましたが、リオオリンピックの出場を逃しただけでなく、爽やかなイメージも失ってしまったように感じます。

リオオリンピックで金メダルを得て、CMやらテレビ出演やら…で多くのお金を得られたんじゃないかな…と、ファンの一人としては残念でなりません。(まぁ、その謹慎によって得られたものもあると思いますけど)

桃田選手の背中や足首にはタトゥーが入ってる?

ネットではいまも不祥事のイメージが持たれた書き込みが散見されます。

最近では背中や足首にタトゥーが入っているという噂が目立ちますね。

タトゥーについては賛否両論あって必ずしも悪とも思いませんし、タトゥーを入れていたとしても何とも思いませんが、反社的なイメージを抱かせるような書き込みを確証もなく書いているのを見ると残念な気持ちになります。

スポンサーリンク

キス写真を撮られたのは不祥事?彼女がいるからNG?

不祥事は裏カジノでの賭博行為だけのはずですが、同列に語られることが多いのが、スナックのママさんとのキス写真を撮られたということです。

これって不祥事ですかねー??

ママさんが人妻で不倫していたということなのでしょうか?
どうもそうではなさそうですけど。

桃田選手に彼女がいるのにキスしてたのが不祥事ということなのでしょうか?

それなら多くの妻帯者が不祥事をしているのではないでしょうか。もちろん写真は撮られないでしょうけれど(笑)

桃田選手の謹慎明けの活躍がすごい!

一般的には、謹慎に限らず1年以上ものブランクがあれば元のレベルに戻るまでには相当な時間や努力が必要になりますよね。

ですが桃田選手は今や世界一のプレーヤーですからね。勝って当たり前の無双状態になるなんて凄過ぎます。

もし謹慎期間がなかったら今頃どんなプレーヤーだったのかなと思う反面、謹慎期間があってこその今の姿なのかもしれないと思ったりもします。(本人しかわからないことでしょうけれど)

きっと東京オリンピックで金メダルを獲得してくれることでしょう!

スポンサーリンク
参考になりましたらシェアをお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です