エア縄跳びは効果なしなのか?すごい効果や痩せたという口コミについても

ダイエットの手法の一つとして、縄跳びならぬエア縄跳びというものがあります。

縄跳びは縄に引っかかってしまって苦手という方でも、エア縄跳びなら引っかかる心配も無く運動できます。

また、外で大人が縄跳びをしている姿を見られるのが恥ずかしい、屋内で縄跳びをやると縄が物にぶつかってしまう、などなどエア縄跳びならそこまで心配する必要がないのが

スポンサーリンク

エア縄跳びは効果なし?痩せたという口コミはあるか

エア縄跳びを実際に行った人の口コミで効果なしという人のほとんどは、そもそも続けられなかったというのが主な原因です。

縄跳びって子供の頃によくやっていたけど、大人になってやってみると思った以上にキツいですし、動作も単調なので面白みが無いのも理由の一つでしょう。

ましてやエア縄跳びだと縄跳び以上につまらないと感じてしまいがち。

しかし、単調な運動であっても継続すれば必ずや効果は現れます。

なんせ、プロボクサーのトレーニングにも使われるほどの運動ですからね。

単調なエア縄跳びですが、目標や時間を決めて続けるなどの工夫で乗り越えるのがコツでしょう。

継続してエア縄跳びを続けていけば効果も実感でき、そこからは変わっていく自分が楽しみになっていくでしょう。

ここまで到達できれば新たな楽しみも感じられるので継続しやすくなるはずです。

実際に、エア縄跳びで痩せたという口コミは数多くありますし、変わりゆく自分の姿を実感できるようになるまで頑張ってみると決意するのも良いでしょう。

まずは数多くの「痩せた」「効果が実感できるようになった」という口コミを見ていくことから始めるのも良いかもしれませんね。

スポンサーリンク

エア縄跳びと縄跳びの違いについて

エア縄跳びと縄跳びの違い。

それは使う道具の違いのみです。

通常の縄跳びは縄ついていますが、エア縄跳びの道具は持ち手のみで縄はついていません。

エア縄跳びなので実際に縄はありませんが、縄を回しているつもりで持ち手を持ったまま腕を回しながら跳ぶのがエア縄跳びです。

飛ぶだけならエア縄跳びの道具はいらないのでは?

と思う人はきっと多いと思いますが、エア縄跳びの道具はあったほうがいいでしょう。

ただ飛ぶだけよりも腕を回してリズムをとったほうが、効果的とされているためです。

また、腕を回すことによってリズムを意識し脳を使ったほうが、ダイエット効果も高まると言われています。

そのため、エア縄跳びであっても持ち手のみを持って飛ぶことが推奨されています。

エア縄跳びはいつから効果がでる?1週間でどう変わるか

ダイエットにおいて効果が出るのは3カ月ほどかかります。エア縄跳びにおいても同じことが言えるでしょう。

しかし効果が現れるのは個人差がある為、1か月で効果が現れる人もいれば、もっと時間のかかる人もいるでしょう。

エア縄跳びで脂肪燃焼効果を出すためには一日20分以上運動する必要があります。

しかし初めから20分を飛ぶのはとても大変なので、はじめは1分間を3セットなど時間を小分けして行うのが良いです。

中には1週間で効果が出るという話がありますが、1週間という短期間だと一日の運動量をかなり増やさなくてはいけません。

一日1時間以上跳ぶなど、かなりハードになります。

それだけでなく、食事制限なども必要になってくるのでかなりきつく、リバウンドの可能性が高まる危険性もあります。

いくらダイエットに効果的な運動と言っても、やはり少なくても3ヶ月程度を目安に、無理なく運動を行ったほうが良いように感じます。

スポンサーリンク

 

参考になりましたらシェアをお願いします!
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です