ツールバーへスキップ

一律10万円の給付金の受け取り方は?子供も年金受給者も対象者になるか

スポンサーリンク

一律10万円の給付金の受け取り方はどうなる?

現時点ではまだ一律10万円の給付金の受け取り方は確定していませんが、基準日を設けてその日に住民基本台帳に記載された人を対象として申請書などを送り、申請を受けた後に口座に振り込む方向で調整を進めているとのことです。

この「申請をする」人が、麻生副大臣が言っていた「手を上げた人」になるというわけですね。

一人10万円の給付金ということなので、個人宛てに申請書が届くのかと思われてましたが、どうやら市役所などから家族全員分の氏名が記載された申請書が世帯に届き、振込先の口座番号などを記入して返送し、銀行振り込みによる受け取り方になる方向で調整されているとのこと。

返送方法については、郵送はもとよりパソコンなどを使ってオンラインで受け付けることも検討しているそうです。

ちなみに、マイナンバーカードを持っている人は、マイナポータルを使った申請方法も検討しているとのことですが、ほとんど普及してない状況ではほとんど意味はなさそうな気がします。

もっとも、この機会に普及率を上げようと受け取り方をマイナンバーカード経由に統一しないことを願いますけれどね。

ただ、今は世帯主に家族分の給付金を一括する受け取り方になるのが濃厚ですが、個人での受け取り方を選択できるようにという声が多く起こっているので、どうなるかが気になりますね。

スポンサーリンク

一律10万円の給付金の申請の仕方

郵送なのかオンラインなのかは決まっていませんが、とにかく自治体から届く申請書かデータに従って申請することとなります。

まさかこのコロナ騒動で、申請書を市役所や区役所などに持参する必要はないと思いますけれどね。

オンラインで申請できれば便利ですが、全員がオンライン環境があるとも言えないので、どうなるかは不透明です。

いくつかの申請の仕方が提示されるものと予想されますけれどね。

いつ支給されるのか?

あのアベノマスクも配ると決まってから届くまでに相当な時間がかかりましたからね(現時点ではほとんどの家庭には届いてませんよね)。

早ければ5月中に給付を始めたいという議員の声がニュースで放送されていますが、「始めたい」は「始めます」ではありませんから、あまりあてにはならないでしょう。

確実にいつから給付という情報が入ったらここでも追記したいと思います。

スポンサーリンク

一律10万円の給付金の対象者は?

さて、気になる一律10万円の給付金対象者ですが、色々と問題があって決定には至っていないようです。

基本線としては、基準日を設けてその時点に住民基本台帳に記載された人となりそうというのは先ほど書いたとおりですが、では受刑者はどうなるとか国内にいる外国人はどうなるかといった問題が起こってきます。

こうした問題をクリアして初めて、一律10万円給付金の対象者が公表されるものと思われます。

子供何歳から支給対象なのか

上記の住民基本台帳に記載されている人が対象ということになれば、子供は何歳でも対象になるはずです。

もしここで就学児童以上とか制限を設けると問題が起こりそうですからね。

ただ、基準日の次の日に生まれた子は対象外になるはずなので、全員が納得するということは難しいでしょうが、これはある程度の線引きは必要かと個人的には思いますね。

赤ちゃんも対象者になるのか

上記のとおりであれば、赤ちゃんであっても支給対象になるはずです。

ただ、基準日以降に生まれた赤ちゃんは対象外になる可能性は高いでしょう。

予め基準日がわかっていれば早く産みたい!という人も出てきそうですが、おそらくは過去の日を基準日にするはずですから産む日を早めるような事態は発生しないでしょうね。

年金受給者も対象者なのか

年金受給者であっても当然ながら支給対象となるでしょう。

ただ、こうした政府や自治体からのややこしい給付関係が起こると、詐欺を働こうとする人が現れる可能性があるので、万全の注意をしておきたいところです。

一律給付にクレジットカードが必要とか、いろんな手口があるので要注意です。

所得制限なしで給付されるのは本当か?

今回の給付は一律10万円ということですから、所得制限は設けられない方向で進められているようです。

ただ、さきほど書いたとおり、「手を上げる」=「申請する」必要があるので、所得が多くて必要ないという人は申請しなければ給付金は支払われないということになります。

所得制限なしとする代わりに申請方式に変えたという見方もできますが、政府の発信の仕方によって反発を受ける受け取られ方になっているように感じます。

その結果、所得が多い人も給付を受けて、それを寄付しようという働きが活発になってきました。

スポンサーリンク
参考になりましたらシェアをお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です