マクドナルドのポテトの販売休止はいつまで?マックフライポテトのSサイズは買えるのか

2022年1月9日よりマクドナルドのポテトのM・Lサイズが販売休止となります。

昨年末は1週間弱とわずかな期間の販売休止でしたが、今回は1ヶ月間程度の期間となるとのことで、マックファンとしてはかなり残念なニュースとなってしまいましたね。

ここでは気になる、販売休止期間はいつまでなのかやSサイズのポテトの扱いについて調べた情報をまとめています。

スポンサーリンク

マクドナルドのポテト(M・Lサイズ)の販売休止はいつまでか

現時点ではマクドナルドのポテトのMとLサイズに関しては2022年1月9日から1ヶ月程度の期間で販売休止となる予定なので最長でも2月9日まで販売休止が続くことになります。

その期間中は前回同様にSサイズのみの販売となります。

ちなみに、販売中止の理由として、前回は輸入時の船便経由地のカナダのバンクバー付近の水害とコロナによる輸入の遅れとされていましたが、今回はそれに加えて雪などの天候上の理由も挙げられています。

カナダの水害は復旧することで物流も元通りになりそうですが、コロナに関しては新種株の影響が広がってきているので、間違いなく1ヶ月程度で戻るとは言い切れないでしょう。

販売休止期間がいつまで続くかについては公式アナウンスを待つしかありませんが、それまではSサイズを買うか業務スーパーのポテトを買って家で揚げて凌ぐしかありませんね。

参考:業務スーパーのポテトはマックの味に似てる?

スポンサーリンク

マックフライポテトのSサイズは買える?何個まで良いのか

ポテトのM・Lサイズの販売休止期間はSサイズのみの販売となりますが、販売の個数制限についてのアナウンスはされていません。

そのため、現時点では何個でもSサイズのマックフライポテトの購入か可能な情勢です。

ただ、Sサイズだと満足感も少なく、できるだけ早い段階で大きいサイズの復活が望まれます。

バリューセットのポテトがSサイズになって50円割引になる

バリューセットについてくるポテトも当然ながらSサイズになってしまうため、M・Lサイズのポテトの販売休止期間中はバリューセットの価格が50割引となります。

Sサイズでもそこそこ入っているので、バリューセットをお得に食べられるチャンスにもなりますね。

M・Lサイズのポテトの販売休止期間と同じ期間が対象期間となるので、万が一延長されたとしてもバリューセットの割引期間も延長されるものと思われます。

スポンサーリンク

ポテナゲ大や特大も販売休止になるのか?

残念ながらポテナゲの大と特大も同じ期間で販売休止になってしまいます。

ナゲットには影響がないのでナゲットの大や特大はできても、ポテトの供給ができないことによります。

さすがにナゲット特大でポテトSというのもないでしょうし、どちらもたくさん食べられるというコンセプトから離れてしまいますからね。

まとめ

みんな大好きマックフライポテトが販売休止と聞いたときはかなりビックリしましたが、Sサイズは変わらず販売すると聞いて一安心しました。

とはいえ、やっぱりポテトはガッツリ食べたい!という人も多いでしょうから、いつまで販売休止期間が続くのかがとても気になります。

販売休止の理由としてはカナダの水害とコロナによる輸入の遅れ、雪などによる天候が原因ということなので、予定通り1ヶ月ほどで復旧するかは危ぶまれます。

そもそも前回は1週間の予定どおり復旧したものの、またすぐに販売休止になったわけですからね。

1ヶ月間で長期的に供給されるラインが復旧するのかは不透明ですが、販売休止期間がアナウンスされましたらこちらでもお伝えしたいと思います。

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました