パナソニックの家電製品が値上げ!4月以降の値上げ率はどれくらいか?

パナソニック製の電化製品が4月以降より値上げするとのこと。

食料品や各種サービスの値上げ、雇用保険料率のアップなど支出増のニュースが多いですが、家電製品は価格が高いものが多いだけに、支出額を更に増加させる原因になりそうですね。

長年使っている製品の買い替えタイミングは慎重に判断したいところ。

「もう少し辛抱できるか?」
「それとも値上げ前に買い替えるか?」

パナソニック以外にすれば良いかと思ったりもしますが、パナソニックの値上げの背景って、「巣ごもり需要の反動減に加え、原材料の高騰が収益を圧迫したこと」とのことなので、これって結局どのメーカーも同じなんじゃないかと。

パナソニック以外も値上げのニュースが入ってきてもおかしくない状況ではないでしょうか。

↓実際の値上げ率が発表されています↓

パナソニックは海外では一部製品の値上げが完了

日本では4月から値上げするというアナウンスがありましたが、海外ではすでに一部製品の値上げが行われています。

住宅用シーリングライトが5%、蛍光灯が30%、住宅用換気扇が5~10%、それぞれ値上げされているわけですが、これからはもっと高額の製品にも値上げの波は押し寄せてくるのでしょう。

この値上げ幅を見ると、電化製品も少なくても5%は値上げされることになるでしょう。

値上げのレンジなどについての発表は現在のところされていませんが、続報が気になるところです。

電気自動車向けの電池は好調に推移中とのこと

パナソニックは米国最大手のテスラへ向けて新型リチウムイオン電池「4680」を供給するための量産化に向けての検証が順調に進んでいるとのこと。

こうした明るい見込みがありつつも今回の値上げ。

原材料の高止まりが大きな原因とのことなので、他社も同様に値上げする可能性もありますし、電化製品以外の分野でも同様な値上げに踏み切る可能性も少なくなさそうです。

ツルハでPCR検査が無料で受けられる?予約なしでは受けられないって本当か | イナコド|田舎で子育てをしてます!
オミクロン株の感染拡大が日を追うごとに増しています。 もしかして自分も怪しいかも…。 そんな時、クスリのツルハ

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました