ニューイヤー駅伝(2022年)の結果予想!予選の結果や場所(北陸や関西等)についても

だいぶ寒くなり、今年も終わりが近づいてきました。

あと2ヶ月弱で2022年のニューイヤー駅伝!

めちゃくちゃ楽しみですねー!!

いくつか予選大会も開催されていますが、すでに予想の為の情報収集モードに突入ですw

「果たして2022年はどのチームが制するのか?」

予選の結果などを参考にニューイヤー駅伝の結果を予測するほか、予選が行われる場所や結果についてまとめてみました。

スポンサーリンク

ニューイヤー駅伝2022年の結果予想は?

2022年のニューイヤー駅伝(第66回全日本実業団対抗駅伝競走大会)の結果が出るまでの間は予想しながら楽しく過ごすのがいですね。

ニューイヤー駅伝は特に、徐々に出場チームが決まっていくので段階を追って楽しめるのが好きです^^

優勝チームの予想だけでなく試合展開なんかも予想していますが、いつも予想以上の見どころやドラマが展開されるのが大きな魅力。

2022年の大会も予想を立てている今のうちからかなりワクワクしてきますね。

現時点での予想はまだ出場チームが決まっていないので何とも言えませんが、予選の走りを見ながら最終的な予想をここでも記載したいと思います。

結果については当ブログでもニューイヤー駅伝の途中経過も含めてアップしたいと思いますので、結果が気になる方はチェックしてみてくださいね!

ニューイヤー駅伝2022の最新ニュース一覧

 

スポンサーリンク

ニューイヤー駅伝の予選結果(2022年)

2022年のニューイヤー駅伝の予選が始まります。

予選結果については随時こちらのページでも情報を更新していく予定です。

ちなみに、2022年ニューイヤー駅伝の予選は11月3日から開催され、14日の関西と中国大会が終わると1月1日当日の参加チームが決定します。

各大会の予選結果はこうなりました。

東日本大会

順位 チーム名 タイム
1 富士通 3:40:04
2 Honda 3:40:12
3 日立物流 3:40:17
4 ヤクルト 3:41:09
5 GMOインターネットグループ 3:41:10
6 カネボウ 3:41:15
7 SUBARU 3:41:43
8 小森コーポレーション 3:43:18
9 JR東日本 3:43:43
10 コニカミノルタ 3:43:56
11 サンベルクス 3:44:36
12 コモディイイダ 3:45:15

九州大会

順位 チーム名 タイム
1 旭化成A 3:48:11
2 三菱重工 3:51:55
3 黒崎播磨 3:52:34
4 九電工 3:54:28
5 トヨタ自動車九州 3:54:50
6 安川電機 3:55:57
7 西鉄 3:55:59
8 戸上電機製作所 3:57:39

中部大会

順位 チーム名 タイム
1 トヨタ紡織 3:54:16
2 トヨタ自動車 3:54:55
3 愛三工業 3:56:25
4 NTN 3:56:33
5 トーエネック 3:56:48
6 中央発條 3:57:15

北陸大会

順位 チーム名 タイム
1 YKK 3.59.10

関西大会

 

順位 チーム名 タイム
1 SGH 3:55:00
2 大塚製薬 3:57:08
3 住友電工 3:57:29
4 NTT西日本 3:57:44
5 大阪府警 3:58:46

中国大会

順位 チーム名 タイム
1 中電工 4:01:43
2 中国電力 4:02:17
3 マツダ 4:03:08
4 JFEスチール 4:04:32
5 武田薬品 4:19:46

 

ニューイヤー駅伝の予選の場所と開始時刻

2022年のニューイヤー駅伝の予選は以下の場所で行われます。

東日本大会

第62回東日本実業団対抗駅伝

日時:2021年11月3日(水・祝) 午前8時開始
場所:埼玉・熊谷スポーツ文化公園

九州大会

第58回九州実業団毎日駅伝競走大会

日時:2021年11月3日(水・祝) 午前9時開始
場所:福岡県北九州市

中部・北陸大会

第61回中部・第51回北陸実業団対抗駅伝競走大会 兼 第66回全日本実業団対抗駅伝競走大会予選

日時:2021年11月7日(日) 午前9時開始
場所:愛知県田原市

関西大会

第64回関西実業団対抗駅伝競走大会 兼 第66回全日本実業団対抗駅伝競走大会予選

日時:2021年11月14日(日) 午前9時10分開始
場所:和歌山県田辺町龍神村

中国大会

第60回中国実業団対抗駅伝競走大会

日時:2021年11月14日(日) 午前10時開始
場所:広島県世羅町

スポンサーリンク

ニューイヤー駅伝2021の順位

2021年のニューイヤー駅伝の順位が気になる方のために情報を記載しておきます。

■ベスト10チームの結果

順位 チーム名 タイム
1 富士通 3:36:43
2 GMOアスリーツ 3:37:09
3 Honda 3:38:00
4 ヤクルト 3:39:38
5 日立物流 3:39:40
6 カネボウ 3:39:47
7 JR東日本 3:40:49
8 コニカミノルタ 3:41:17
9 サンベルクス 3:42:17
10 埼玉医科大学G 3:43:20

2022年はどのような順位になるか今からとても楽しみですね^^

まとめ

2022年のニューイヤー駅伝の出場をかけて11月3日より順次各地で予選が行われます。

やはり2022年1月1日の結果が気になるところですが、この予選大会の状況などからある程度予測しながら当日の試合展開をみるのも楽しい観戦方法と言えます。

そうしたことから考えると、すでにニューイヤー駅伝は始まっていて、予選からしっかりとチェックしておきたくなってきますね。

それではエンジョイ駅伝!

参考になりましたらシェアをお願いします!
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です